ゲーム・アニメ・声優・映像・プログラミング・イラスト・サウンドの専門学校

ゲーム総合学科

ゲームサウンド専攻

ゲームサウンド専攻

GAME
SOUND

面白いゲームは
音楽もずっと
記憶に残るよね!

こんな人におすすめ!
  • ゲームのBGMや効果音を作りたい!
  • シチュエーションに合わせた音楽を作りたい!
  • 自分の音楽でゲームを盛りあげたい!

ゲームを盛り上げるうえで欠かせないサウンドを制作するために、音楽理論や作曲ソフトの知識を基礎から学びます。ゲーム制作ではオリジナルゲームのBGMや効果音を制作することで、ゲーム開発現場を体感することができます。

2年間の目標!

職業は
ゲームサウンドクリエイター/DTMアーティスト/MAミキサーなど
を目指そう!!

学びのポイント

時間割と主な授業内容

時間割

こんなソフトを使います!
Pro tools/Cubaseなど

※教育効果を考慮し、授業は変更になる場合があります。

音楽理論

音楽理論

音符や鍵盤、コード進行、楽器の使用方法など、音楽の基礎知識を学びます。

ゲームサウンド

ゲームサウンド

シーンに合わせて、ゲーム上で使用する効果音やBGMを制作します。

DTM

DTM

Pro toolsやCubaseなどの基本操作を身につけ、PC上で楽曲を制作します。

MAレコーディング

MAレコーディング

実際の映像に合わせて、セリフやナレーションのレコーディングをするための技術を身につけます。

-INTERVIEW -
[在校生インタビュー]

谷本彰太さん

PART.1 学校生活編

谷本彰太さん

崇徳高等学校 出身

日々新しい知識を
吸収しています。
楽曲制作の経験がほとんどなかったので不安もありましたし、授業を理解するのに時間がかかってしまうこともありますが、先生が丁寧に教えてくださるので楽しみながら授業を受けています。チーム制作では、作品に必要な音楽の作曲を進めています。まだ形になってはいませんが日々新しい知識を吸収しています。

小倉大祐さん

PART.2 就職編

小倉大祐さん

館林高等学校 出身

自分のやれる事を
増やしておく。
実際にプロの業界で使われているソフトや機材を使った授業や音楽理論についての授業は就職活動にとても役に立っています。特に心がけている事は幅広い音楽を聴く事、また、どうやってその音を再現するかを常に考えています。依頼に幅広く答えられるように自分のやれる事を増やしておくことは大切です。

ゲーム総合学科トップ

アニメ総合学科トップ

学校情報をCheck!東京ネットウエイブ公式ソーシャルアカウント

PAGE TOP