ゲーム・アニメ・声優・映像・プログラミング・イラスト・サウンドの専門学校

学習環境

NEW TOKYO NET WAVE!!
業界のしくみを再現した環境
=完全オリジナルのゲームやアニメを作れる学校

業界を再現!実践的な学習環境

東京ネットウエイブは校内に業界を再現!ゲームやアニメーションの制作工程が実践的に学べる環境を用意しています。
在学中から「業界」の中で学ぶことで、即戦力として活躍できる力が身につくのです。

業界のしくみを知ろう!

業界について学ぶべきことはたくさんあります。そんな中でまず知っておいてほしいことが「業界のしくみ」。
業界の全体像をつかむことで、その中であなたがどんな職業を目指そうとしているかが鮮明になりますよ。

ゲーム制作の流れ アニメーション制作の流れ
01アイディア出し・企画 01シナリオ・絵コンテ
02プレゼンテーション 02キャラクターデザイン
03制作
  • グラフィック
  • サウンド
  • プログラム

03原画・動画
04イベント
053DCG
06背景
07コンポジット
04完成・宣伝 08アフレコ・MA

MESSAGE FROM TEACHER

ゲーム総合学科 田上 稔治先生
ゲーム総合学科
田上稔治先生

ゲームはより身近なものとなり、仕事量が増える一方で技術者が不足している状況です。さらにデジタルコンテンツを扱うため、アニメやWeb とも強い繋がりがあり、ゲームはまだまだ可能性が残っている業界です。就職においても自由な発想ができる人が求められています。ゲーム業界を目指す皆さんは既成概念にとらわれず、面白い事を探す探求者であってください。

アニメ総合学科 武田 浩先生
アニメ総合学科
武田 浩先生

アニメーション業界は、現在デジタル動画の導入期で、制作環境が大きく変わりつつあります。作画や仕上げなど作業が分担され、2D・3Dといった表現の選択肢が増えています。まずはそれらの制作工程を知り、自分の武器となるジャンル(スキル) を身につけましょう。アニメを見る側から見せる側になるために、アニメを好きな気持ちを再確認して、前に進んでいきましょう。

学校情報をCheck!東京ネットウエイブ公式ソーシャルアカウント

PAGE TOP